検索
  • hikawadai ippo

今日は面談を予定しております。

現在小学校6年生の利用者様で相談員様がいらっしゃらない状況なので


今後に進学や支援について当事業所だけではなく包括的な計画を立てて頂け、


寄り添って頂ける相談員様が必要と判断し先日面談をさせて頂きました。


本日は2回目となりますが大宮区の障害者生活支援センターみぬま様から相談員様に


ご来所いただき管理者堤と親御様でお話しをする事になっております。


なかなか新しい情報やサービスについて分からない事もあると思います。


そのような時はぜひ当事業所に相談いただければと思います。


利用者様だけではなくご家族様にも寄り添っていきます。


他の事業所利用の方でも構いませんのでお気軽にお電話ください。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

12月が始まりました。

昨日は夕方寒かったですがみんな元気に公園にお散歩絵行きました。 今後はより寒くなるので体育館などをお借りして運動する等を計画しています。 身体を動かく外により情緒が安定したり夜の睡眠が安定するお子様もいますので なるべく身体を動かせるようにしたいと考えています。 お子様によって体調の悪い時もありますのでそのような時は事業所内で個別支援を する事もあります。 個々に合った支援をしていきますので安心し

天候が良くなりました♪

やはり晴れの日は気持ちいが良いですね。 今日はお散歩日和になりそうです。 まが葉っぱの下など濡れている所もあると思いますので注意しながら お散歩に行ってきたいと思います。 今月も残すところわずかですが元気に過ごせる様体力維持・向上に勤しみます。

寄り添うことの大切さ

今日はお母様が体調を崩して学校に送る事が出来なくて休んでいるお子様を 13時にご自宅にお迎えに行きました。 本来であれば学校にお迎えに行くのですがご家族様の体調が悪いという事であれば いっぽでは何とか協力したいと思って行動しています。 レスパイトケアの重要性については事業所内でも勉強していますし、助け合いの精神 はとても大切だと思います。 無理な事でも一旦お申し付け頂ければ、職員と相談し可能になる

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。